company

企業概要

まじめをずっと、
創業1731年

企業理念

「仁」
古来より「いたわり、思いやり」を意味する「仁」が私たちの理念です。
「仁」は江戸時代の学者、貝原益軒の本「養生訓」の一節「医は仁術なり」が特に有名で、 その意味を以下のように説明しています。
「仁愛の心を本とし、人を救ふを以て志とすべし。 我が身の利益を優先してはならない。」
これはお客様の健康・美しさ・繁栄が続く事を願い、
「仁」の心で仕事するという私たちの誓いです。

行動指針

真(私があるべき状態):正直、謙虚、勤勉
善(私が他者に向けてあるべき状態):協力、反省、感謝
美(真と善の表し方):心地よさ、ユーモア、感動


(私があるべき状態)
:正直、謙虚、勤勉


(私が他者に向けてあるべき状態)
:協力、反省、感謝


(真と善の表し方)
:心地よさ、ユーモア、感動

沿革

1731年(享保16年)

阿部養庵貞維(初代)が漢方薬調剤・処方医として越智松平家に初奉仕する。

1755年(宝暦5年)

阿部養庵貞固(二代)が越智松平家より医師本席を任命され、以後代々御典医となる。

1855年(安政2年)

阿部養庵貞一(五代)が福沢諭吉らとともに適塾に入門し蘭学を学ぶ。

1874年(明治7年)

幕末の動乱後、阿部實(六代)が東京で漢方薬剤師を始める。

1984年12月

阿部和重(九代)が有限会社ノルデステを設立しサプリメントの販売を開始。

1985年3月

ブラジル産プロポリス製品の販売開始。

1996年7月

東京商工会議所に入会。

1996年12月

西新井法人会に入会。

1999年10月

一般社団法人日本プロポリス協議会に入会。

2003年10月

NPO法人日本綜合医学会に入会。

2014年7月

健康食品の受託開発製造(OEM)を開始。

2017年1月

化粧品の受託開発製造(OEM)を開始。

2017年10月

代表取締役に阿部朋孝(十代)が就任。

2019年2月

NMN製品の販売を開始。

2020年10月

NMN化粧品の販売を開始。

2020年12月

株式会社ノルデステに社名変更

会社概要

会社名

株式会社ノルデステ

所在地

丸の内本社
東京都千代田区丸の内三丁目2番3号 丸の内二重橋ビル2F

創業

1731年

設立

1984年12月

資本金

1000万円

代表取締役

阿部朋孝

1985年東京都生まれ
ノルデステ現会長の父と、ブラジル人薬剤師の母を持ち、幼い頃から漢方薬やメディカルハーブなどのヘルスケア文化に接する。10才ごろから展示会などで顧客対応を開始。持続可能な社会・地球環境を模索するべく東京造形大学サステナブルデザイン専攻学科を専攻。同大学を中退後、北米、南米、東アジア、中東、欧州各国に赴き、五大陸全ての国々の原料生産者たちとの交商ネットワークを形成する。薬草やアミノ酸など800種類以上の原材料リストから、有用成分をテストするのが趣味。サプリメントOEM企画を手掛け、ヒット事例多数。

社外取締役

落合英隆

1955年東京都生まれ
公認会計士。㈱三方よし経営戦略研究所所長。早稲田大学商学部を卒業後、大手監査法人に入社。旧国営企業や大手証券会社、大手ベンチャーキャピタルのデューデリや買収・合併の実務と指導を行う。上場指導、株価鑑定、会社再建の実績多数。現在は「三方善の経営」を基に様々な経営戦略論を統合した「進化戦略論」という新たな境地を開拓し、経営の実践で本当に必要なものとは何なのかを全国各地で講演。外務省や三菱総研、また政府の要請で中国・ロシアなど世界各国での「進化戦略論」の講義を行いつつ、その要点をホームページで公開している。
http://shinsenken.jp/

特別顧問

阿部博史

1975年東京都生まれ
千葉大学大学院で工業デザインを専攻。修士課程修了後、広告制作会社に入社。アートディレクターとして大手代理店やメーカーの製品デザイン、販促企画制作に携わる。
その後、大手ディスカウントストア企業に入社。17年にわたり同社のシステム担当役員、ITマーケティング子会社の社長として基幹システム、ネットワーク基盤、レジ、顧客向けアプリ、ECシステム、海外拠点システム等、大規模システムの構築・DXプロジェクトの陣頭指揮を執り同グループの成長を支える。
現在はフリーランスとして、企業のブランディング、クリエイティブ・UX、システム・DXの戦略コンサルティングを行う。

加盟団体

東京商工会議所
社団法人 西新井法人会
NPO法人日本綜合医学会
日本プロポリス協議会